問い合わせ
TOP > 大阪城口研究所について > 創意工夫

創意工夫 美観を保ち、火災から日本の文化遺産を守ります。

美観を損ねない工夫をしています。 

大阪城口研究所は、文化施設の消火設備の施工も行っています。
お寺のような趣きを大事にする施設は、景観を保ちながら建物自体も守らなければなりません。
そこで、弊社の取り組みとして消火設備を景観になじませる工夫をし文化遺産を守っています。

京都 浄瑠璃寺 三重塔 消火栓の標準の色は赤色で定められていますが、地域により景観色にすることができるので、今回は茶褐色と使い美観を損ねないように対応しています。消火栓の形にも一工夫を入れています。
京都 大徳寺塔頭 大山院地下に埋めたり、柱のように見せかけたりなどの工夫もしています。

あのマンホールに実は主張しています

大阪城口研究所は、メンテナンスなどをする際に分かりやすくするため、マンホールに弊社の刻印をする取り組みをしています。もしかしたら、出身の学校や有名な施設などにも弊社の刻印されたマンホールがあるかもしれません。

マンホール写真
お問い合わせ
大阪市北区角田町2-15
◎阪急梅田駅より徒歩約5分    →マップ表示
TEL:06-6372-7151 FAX:06-6372-7974
メールでの問い合わせ
Copyright ©Oosaka shiroguchi CO.LTD. All Rights Reserved